秋田で注文住宅を建てたい方必見!理想のマイホームを叶えてくれる口コミで評判が高い人気の住宅メーカー5選を徹底比較しました。

注文住宅のメンテナンスに関する基本知識!タイミングはいつが最適?

公開日:2021/08/15

せっかく注文住宅を建てたら、なるべく長い期間住みたいですよね。しかし、住宅も定期的にメンテナンスをしないと痛んでしまい、長持ちしなくなってしまうことをご存知でしょうか。今回は、注文住宅を建てたら考えたい、マイホームのメンテナンスに関する基礎知識についてまとめました。

注文住宅のメンテナンスに関する基本知識

注文住宅のメンテナンスとは何でしょうか。注文住宅でいくらいい家を建てたとしても、雨風にさらされ日々生活していれば劣化は避けられません。しかし、正しいメンテナンスを適切なタイミングで行うことでなるべく長い間良い状態にすることが可能でしょう。

マンションであれば管理会社が定期的なメンテナンスをしてくれますが、一軒家だと自分自身でメンテナンスする場所を判断することが必要です。では、具体的には何を基準に考えたらよいのでしょうか。ここでは、「耐用性」と「耐久性」という二つのキーワードを挙げてみます。

耐用性とは、使うにあたって使いやすいかどうかということです。まだ使えるけど、使うにはちょっと不便とか、安全面で不安が出てくるといったことがありますよね。こういった、使用することそのもの尺度が耐用性です。たとえば、仕切りとしての機能は維持しているけれど、ちょっと立て付けが悪くなってしまった扉などが考えられるでしょう。

一方、耐久性とは、そのものが持っているはずの機能が維持できているかどうかということです。見た目には機能を発揮していそうだけど、実際には本来の機能を失ってしまっているものです。たとえば、雨漏りのしている屋根や柱の痛みなどです。耐久性を失っている場合、大きな事故につながる可能性もあるのですぐに対応した方がよいでしょう。

住宅のメンテナンスでは、この耐用性と耐久性の二つの視点からメンテナンスを検討してみてください。

メンテナンスをするタイミングの目安は?

では、これらの耐用性や耐久性の面からのチェックは、いつ、どのようなタイミングで行ったらよいでしょうか。

耐用性の面では、たとえば会計上の減価償却のために使う耐用年数が法律で定められていることがあります。耐久性についても、メーカーが問題なく使えると想定している年数が決められています。そうしたものを参考にしてもよいと思いますが、家全体のこととなるとそういった目安がないものも多いはずです。

そこで、今回は一つの目安として、木造住宅のメンテナンスを、建ててから10年や30年で行う対策について考えてみたいと思います。まず、建ててから10年を迎えたら考えることについて見ていきます。

10年経つと、いろいろなところが経年劣化で痛んできます。特に家の中ではなく、風雨にさらされる屋根や外壁のメンテナンスを考えなくてはなりません。雨漏りしていないかの確認や、外壁の塗装の塗り直しを考えましょう。これらは専門の業者に依頼して、足場を組んでの作業となるので、しっかりした業者選定から修繕計画までを考える必要があります。

注文住宅の場合、10年ほどならどのメーカーも保証期間である可能性が高いので確認してみてくださいね。メンテナンス費が節約できるかもしれません。

ここからさらに時間が経過して、築後30年くらいになってくると、家本体の耐久性も気にしないといけなくなってきます。耐久性の面から、屋根や外壁の張り替えから、家の中の水道配管の交換なども考えることになります。

雨漏りが生活に影響を及ぼすほど頻発したり、水道管から水が漏れていたりというトラブルが起こると、水によって家の中の家財品を傷めてしまうなどいろいろな二次被害が出てきます。しっかりと計画を立て、修繕費用を見積もり、確実にメンテナンスを実施していきましょう。

より具体的なことは家に使っている建材や建て方によっても異なるでしょうから、建てる時にメーカーや工務店に聞いておくのがよいですね。

注文住宅の寿命を伸ばすためには?

メンテナンスをするタイミングについてお話ししましたが、せっかく手に入れたマイホームでなるべく長く快適な生活を維持したいものです。屋根や壁などの塗装がはがれるなど目視できる劣化だけでなく、給排水管などの設備機器・空調機器などのメンテナンスも何年かのタイミングで行ってください。こまめなメンテナンスで注文住宅の寿命は伸ばすことが可能です。

また、木造住宅で気を付けなければいけない代表例はシロアリです。木造住宅はシロアリにかじられてしまうと、一気に寿命が縮んでしまいます。湿気が多いところはシロアリが好みます。10年くらいのスパンでのシロアリ対策を考えてみてください。

メンテナンスといえば大規模な工事などを連想されるかもしれませんが、市販のメンテナンス用具を使用するなど日々の掃除などで簡単に取り組めるものもあります。できることからはじめてみましょう。

 

注文住宅のメンテナンスについて少しでもイメージが掴めたでしょうか。マンションに住んでいると、管理会社が入って修繕計画を立てて定期的に実行しているので、あまり自分で意識して取り組むこともないかもしれませんが、戸建ての住宅ではそうはいきません。せっかく建てた家を長く心地よく住むために、メンテナンスについての知識や情報をしっかり集めておきたいですね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【秋田】おすすめの注文住宅メーカー5選

【秋田】おすすめの注文住宅メーカー5選

イメージ
会社名ディーディーホームジェイウッドブルックプライムハウスアンサー
おすすめポイント設計士に直接相談!暮らしやすさにもこだわった家づくり自然素材にこだわった住むほどに愛着のわく家づくりインテリアを邪魔しないシンプルな家づくり豊富なプランが用意された「住み手発想」の規格住宅建物の仕様にこだわった世代を超えて愛される家づくり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく