秋田で注文住宅を建てたい方必見!理想のマイホームを叶えてくれる口コミで評判が高い人気の住宅メーカー5選を徹底比較しました。

【モダンでクール】キューブ型住宅を建てるメリットとデメリットとは?

公開日:2021/03/01

近年、モダンでクールな外観から、キューブ型住宅への人気が高まっています。キューブ型住宅は、見た目のおしゃれさや、コストの面などメリットも多数ありますが、反対にデメリットも存在するのです。この記事では、キューブ型住宅を建てるメリットとデメリットを紹介します。キューブ型住宅の建築を検討している方は参考にしてください。

キューブ型住宅とは?

家を建てる際、外観のデザインは重要な検討事項の1つです。家の外観は人目に多く触れるため、その家の印象を大きく左右するでしょう。一戸建ての外観デザインには選択肢が多くありますが、近年ではシンプルモダンなデザインが人気です。そして、シンプルモダンな住宅を実現するデザインの1つが、キューブ型住宅だといわれています。

キューブとは英語で立方体を意味し、「キューブ型住宅」とはその名の通り、箱のような形をした家です。キューブ型住宅の代表的なデザインは、凹凸の少ない箱形で軒がほとんど出ないところでしょう。シンプルなデザインは、モダンでクールな印象を与えるため注目を集めています。

キューブ型住宅を建てるメリット

キューブ型住宅を建てるメリットは3つあります。第1はモダンでクールな見た目です。飽きのこないシンプルなデザインは、モダンでクールな印象を与えます。キューブ型住宅はおしゃれな外観のため、ほかの住宅とは異なる雰囲気を演出でき、よい意味で目立たせることが可能です。

また、見た目がおしゃれな外観の家は、帰路につくたびに住む人の気持ちを上向きにさせてくれることでしょう。キューブ型住宅はデザインがシンプルな分、外壁の素材や色を変えることで雰囲気が変わるので、自分らしくこだわりのある外観の家にしたい方におすすめです。

キューブ型住宅を建てるメリットの2番目は、デッドスペースを最小限におさえられることでしょう。キューブ型住宅は建物に凹凸が少ないため、無駄なスペースを作ることなく家を建てられ、居住スペースを最大限に確保することが可能となります。土地の広さを有効に活用できるので、家族が多い方でも安心でしょう。

第3に、キューブ型住宅は外壁の面積を最小限におさえられるため、建築コストが安くなるというメリットがあります。安い物件では、1,000万円程度から建てることが可能です。外壁にかかる費用が少なく、ほかの部分に費用を回すことができるため、予算に限りがある場合にもおすすめできます。

キューブ型住宅には、このようにメリットが豊富です。そのため、住宅を建てる際はキューブ型住宅も一度検討してみてください。ここまで、キューブ型住宅を建てるメリットについて3点紹介しました。しかし、キューブ型住宅にはメリットばかりではなくデメリットもあります。キューブ型住宅を建てるなら、デメリットも知ったうえで検討しないと、後悔する原因になってしまいかねません。そこで以下では、キューブ型住宅のデメリットについて説明します。

キューブ型住宅を建てるデメリット

キューブ型住宅を建てるデメリットは、雨風や直射日光の影響をダイレクトに受けてしまう点でしょう。キューブ型住宅は軒のないシンプルなデザインのため、雨風や直射日光を遮る役目を果たすものがありません。雨の日に窓を開けられないため換気がしにくく、また、急な雨の場合には、室内の家具や床が濡れて傷みやすくなってしまいます。

さらに、日差しが室内に直接入り込んでしまうため、とくに日差しの当たりやすい2階は、室内が暑くなる傾向にあります。そのため夏場は注意が必要です。雨や直射日光の影響を少なくするには、窓に庇をつけ、雨や直射日光を室内に入りにくくする工夫が必要でしょう。

さらに外壁や窓に、雨や風が直接当たるため、音が気になるという点もデメリットといえます。これについては消音材や吸音材を使用して、室内への音の影響を最小限にする工夫が必要です。

キューブ型住宅では軒がなく、外壁が雨や風にさらされることになるため、外壁の老朽化が早くなります。老朽化を防ぐために外壁に使用する素材を丈夫なものにする、定期的なメンテナンスを怠らないなど、注意しなければなりません。屋根が平らな点がキューブ型住宅の特徴ですが、この特徴のため、水はけが悪く雨漏りしやすくなるという点もデメリットといえます。水はけの悪さを解消するために片流れ屋根にするなど、屋根に勾配をつけることを検討するのもよいでしょう。

 

以上、キューブ型住宅のメリット・デメリットについて説明しました。キューブ型住宅はモダンでクールな見た目から人気が高いデザインです。また、オシャレなだけでなく、費用面や居住スペースの確保の点からメリットも存在しますが、軒がないシンプルなデザインのため、日差しや雨の影響を受けやすいというデメリットもあります。キューブ型住宅を検討中の方は、メリットとデメリットを考慮したうえで納得のいく家づくりに役立ててください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【秋田】おすすめの注文住宅メーカー5選

【秋田】おすすめの注文住宅メーカー5選

イメージ
会社名ディーディーホームジェイウッドブルックプライムハウスアンサー
おすすめポイント設計士に直接相談!暮らしやすさにもこだわった家づくり自然素材にこだわった住むほどに愛着のわく家づくりインテリアを邪魔しないシンプルな家づくり豊富なプランが用意された「住み手発想」の規格住宅建物の仕様にこだわった世代を超えて愛される家づくり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく